• 矯正歯科について | 札幌北区の矯正歯科なら麻生ハピネス歯科クリニック

  • ホワイトニング・矯正歯科
  • TEL:011-756-6322
  • WEB予約24時間受付中

MENU

矯正歯科について

キレイな歯並びで
毎日を素敵な笑顔で
お過ごしいただくために

当院の矯正治療は、従来の矯正器具を
使用した治療以外に、
マウスピース矯正(インビザライン)
ハイブリッド矯正(ワイヤー+インビザライン)
を行っており、
歯並びを改善するとともに、より美しい口元をつくることができます。

ティアラ

歯の矯正って
どうして必要?

矯正治療には、ただ見た目をキレイにするだけでなく、
口腔内の機能も改善することができるなど、さまざまなメリットがあります。

むし歯や歯周病を予防できる

歯並びが良くなることで、
歯磨きがしやすくなり、
磨き残しが少なくなります。

歯や全身のバランスが整う

歯の噛み合わせが良くなると、
全身のバランスにも良い影響があります。

しっかりと噛むことができる

噛み合わせが良くなることで、
食べ物をしっかりと噛めるようになります。

笑顔がキレイになる

歯並びがキレイになると、
笑顔に自信を持つことができるようになります。

こんな症例に対応しています


  • 前歯が出ている

  • 下顎が出ている

  • ガタガタ・
    ボコボコ

  • 歯に隙間がある

  • 噛み合わせの
    ズレ

  • 噛み合わせが
    深い

  • 噛み合わせが
    空く
ティアラ

矯正治療の種類

矯正治療には様々な種類がありますが、
当院では大きく分けて5つの矯正治療を行っております。

ワイヤ矯正

ワイヤー矯正とは、歯にブラケットなどの装置を着けて、ワイヤーによって歯を動かす矯正方法です。
当院ではセラミックブラケット(エンパワー)と呼ばれる、従来のブラケットよりも装置が目立ちにくく、お口周辺の違和感が少ないブラケットを使用しています。
そのため、摩擦抵抗や痛みが少なく、短期間での治療が可能となっています。

メリット
歯の動きが早い / 対応できる症例が多い 
/ 細かい調整が可能
デメリット
歯の動きが早い / 対応できる症例が多い 
/ 細かい調整が可能

マウスピス矯正
‐インビザライン‐

マウスピース矯正は、マウスピースを付け替えていくことで、歯並びを少しずつ良くしていく矯正方法です。
当院では、全世界で1,000万人以上の実績があるインビザラインのマウスピース矯正を取り入れています。
透明な装置のため、装着してもほとんど目立たず、必要に応じて取り外すこともできますが、1日20時間以上装着していただく必要があります。

メリット
装置が目立たない / 自由に取り外しができる 
/ 歯のクリーニングがしやすい
デメリット
1日20時間以上の装置が必要 / 自己管理が大変 
/ 対応できない症例もある

ハイブリッド矯正 
- ワイヤー+インビザライン -

ハイブリッド矯正とは、ワイヤー矯正とマウスピース矯正を併用して歯並びを治していく治療方法です。
大きな動きができるワイヤー矯正を最初に行い、噛み合わせを良くするためのマウスピース矯正に移行します。

メリット
・マウスピース矯正単独では難しい症例に対応できる
・ワイヤーをつけている期間が短くなり、マウスピース矯正の期間も短くなる

部分矯正

部分矯正とは、歯並びや咬み合わせに問題のある部分に装置を着けて矯正する方法です。
全体矯正と比較して、おおよそ1/2~1/3の費用で矯正治療を行うことができ、装置を装着することによる不快感が少なく、矯正治療に要する期間が短いことが特徴です。

小児矯正

1期治療

1乳歯列記

1

乳歯列記

乳歯のみの時期です。乳歯は生後半年過ぎに下の前歯から生えてきて、お誕生日の頃までに上下切歯4本ずつ、3歳までに臼歯を含めて全部で20本生え揃うのが普通です。

2混合歯列記

2

混合歯列期

小学生頃から見られる生え代わりの時期です。乳歯の直下にある永久歯が発育し生える萌出運動を開始すると、乳歯の歯根を溶かし吸収(歯根吸収)し始めます。

2期治療

3永久歯列期

3

永久歯列期

永久歯が生え揃った時期です。
中学生や高校生では、永久歯列が完成した後もわずかながら顎や顔面の成長が続いていきます。

4大人の矯正

4

大人の矯正

大人の矯正の場合、治療終了までにかかる期間は一般的に1年半から2年半ほどです。
矯正装置による歯の移動は骨代謝を利用して、歯に弱く継続的に力を加えることで歯を動かすものです。

ティアラ

当院の矯正治療4つの特徴

患者様への負担が少ない

矯正治療の際に患者様の負担を少しでも減らせるよう、痛みや違和感の少ない治療を取り入れています。

最先端機器を導入

口腔内スキャナー(iTeroエレメント5D)やセラミックブラケットの使用、インビザライン(マウスピース型矯正装置)の採用、エアフロ―での歯のクリーニングなど、最先端機器を導入し、最高の治療を行います。

日本矯正歯科学会認定医が在籍

当院には、「日本矯正歯科学会認定医」「インビザラインドクター」を取得した歯科医師が在籍しており、患者様ごとに異なる口腔内の状態に最も適した治療を行うことができます。

安心の総合クリニック

当院は、豊富な経験と高い技術を持つ歯科総合クリニックのため、矯正治療だけでなく、一般歯科・予防歯科・口腔外科など、様々な歯のお悩みに対応しており、安心して治療を受けることができます。

ティアラ

iTeroエレメント5Dを
使用するメリット

歯の3Dシミュレーション
システム
口腔内スキャナーiTeroを導入

インビザライン矯正をより良い結果へと導くには、精密な歯型を取る必要があります。
このiTero エレメントは、お口の中を細部までスキャンして3Dでデータ化できるので、従来のようにシリコンで歯型を取るよりも精密な歯型を取ることができます。
iTeroエレメント5Dを使用することで、より精密で患者さまに合ったアライナーへと仕上げられるのです。

iTeroを導入することで…
  • 従来のシリコンよりも、より精密な歯型が取れるため治療の精度が高くなる
  • シリコンを口の中に入れる必要がないため吐き気などの不快感がなく、患者さまの負担にならない
  • スキャニングの結果をすぐに画面で確認できるため、歯型が不鮮明などの理由で、歯型の作り直しや再度来院する必要がない
  • デジタル化された歯型のデータからすぐに治療計画を作成できるため、シリコンの歯型を海外発送する従来の方法に比べて、より早く治療計画のご説明や治療を開始できる

医師紹介

池田 真明

略歴

2009年 3月 北海道大学歯学部卒業
2011年 4月 北海道大学歯学研究科歯科矯正学教室入局
釧路赤十字病院非常勤歯科医師
苫前町立歯科診療所非常勤歯科医師
北海道歯科技術専門学校非常勤講師
2019年10月 麻生ハピネス歯科クリニック 矯正歯科担当医

資格

2015年 歯学博士取得
2016年 日本矯正歯科学会認定医取得
2019年 インビザラインドクター取得

所属学会

  • ● 日本矯正歯科学会
  • ● 北海道矯正歯科学会
ティアラ

矯正治療の流れ

1無料カウンセリング

お口のお悩みや、治療に関する不安などをお伺いいたします。また、歯列矯正のメリットやデメリット、装置の種類、おおよその治療期間、費用など、歯や治療に関することを詳しくご説明いたします。

2精密検査

診断に必要な歯型の採取やCT・レントゲンを撮り、歯並びや嚙み合わせの状態、骨格や歯の生え方などを検査していきます。
※骨格的要因が強い場合は、外科手術対応
可能な歯科医院
への紹介も行っております。

3診断・治療計画のご説明

カウンセリングや精密検査の結果をもとに、矯正治療の種類や抜歯の必要性の有無などを決定します。治療計画を詳しくご説明させていただき、内容や金額に同意していただければ、いよいよ治療開始です。

4治療

装置をつけて矯正治療を開始します。
1ヶ月に1回(マウスピースの場合2〜3ヶ月に1回)来院していただき、歯の動きに合わせてワイヤーの交換や装置調整を行います。
装置の調整と併せて歯のクリーニングを行い、虫歯や歯周病の発生を防いでいきます。

5治療終了・保定期間

歯がキレイに並んだら、いよいよ装置を取り外します。矯正装置を取り外した後は、歯が元に戻らないように保定装置(リテーナー)を装着し、歯並びを安定させます。保定期間中は、数か月に一度通院していただき、経過観察と歯のクリーニングを行います。

ティアラ

矯正治療の料金

診査・診断10,000(税込)

※ご相談・カウンセリングは無料です。

ワイヤー矯正(成人)450,000(税込)

調整料(月1回)5,000円(税込)

審美ワイヤー+50,000円(税込)

矯正用インプラント(1本)
+10,000円(税込)

マウスピース矯正750,000(税込)

調整料5,000円(税込)

※初回月以降は2~3ヶ月に1回

マウスピース矯正1,000,000(税込)

調整料5,000円(税込)

部分矯正100,000(税込)~

調整料(月1回)5,000円(税込)

小児矯正300,000(税込)

1期 調整料(月1回)3,000円(税込)

2期 調整料150,000円(税込)

お支払い方法

当院では、現金、デンタルローンと、
以下のお支払い方法に対応しております。

  • 現金
  • クレジットカード
  • デンタルローン
  • ペイペイ

医療費控除について

矯正治療は、医療費控除の対象となります。

医療費控除とは?

ご自身や生計をともにするご家族のために支払った1年間(1/1〜12/31)の医療費総額が10万円を超えた場合、確定申告をすれば所得控除を受けることができます。

一年間に払った医療費とは?

矯正治療にかかった費用

検査・診断料・装置代・クリーニング・調整料など

通院のための交通費

バスや電車などの公共交通機関の費用(公共交通機関での通院が困難な場合はタクシー代)※マイカーでのガソリン代は対象外

まずはお気軽にご相談ください

無料相談・カウンセリング

ご予約・お問い合わせ
011-756-6322

9:30-12:30 / 14:00-19:00

(土曜は14:00-17:00)

※日曜・祝日は休診

WEB予約

24H受付中

トップに戻る
TEL:011-756-6322 ネット予約24時間受付中